2014.09.10 9:53 PM

SKE48宮澤佐江、大胆イメチェン「気合を入れて」

SNH48・SKE48の宮澤佐江が、大胆イメチェンをした。

宮澤は10日、都内で開催されたミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」(9月11日~16日/アイア シアタートーキョーにて)のリハーサルに、他の出演メンバーと出席した。

憧れの同級生の女の子の夢を応援するために女装してAKB48のオーディションに潜り込み、女の子として合格してしまった主人公を演じる宮澤は、髪の毛を大胆ショートカットにした姿で登場。役作りのために、9月頭に切ったとのこと。「10センチは切ったと思います。10センチ以上かな」と短く切った髪の毛を見せながら紹介した。

宮澤は役柄について「今までは男の子っぽい女の子役が多かったのですが、今回は完全な男役ということで、気合を入れて、髪の毛も短く切らせていただきました」と気合十分。「女の子を演じているときの違い、男の子を演じているときの違いを自分で思いっきり出したいなと思います」と意気込みを語った。

そんな宮澤の印象を問われた周りのメンバーたちは「かっこいい!」と絶賛。宮澤は「そう聞かれたら、そう言うしかないよね」とジョークを交えて照れていたが、山下ゆかりは「本当に男に見えてくるんですよ」と、共演者の視点から男役の宮澤の姿を評した。

また、宮澤のライバルを演じる須田亜香里は、アイドル活動とミュージカルへの出演は「スケジュール的にも無理なのかな」と思っていたというが、「立たせていただけると決まったときにすごく嬉しくて、私もすごく気合が入っています。アイドル人生の中で一生、髪を染めることはないと思っていたんですけど、髪も染めたので、髪も、私も、役に染まっていきたいなと思います」と茶髪に染めた髪の毛をなびかせながら、笑顔で語った。

同作は、累計330万部を突破した人気コミックの舞台化。全ナンバーをAKB48の楽曲で贈るAKB48ミュージカルとして上演され、舞台上でメンバー自らが歌い、演じる。主役の男女2役を宮澤が、ダブルキャストのヒロインを小嶋真子と大和田南那が、最大のライバルを須田亜香里が演じる。

ミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」には、宮澤佐江(SNH48/SKE48)、小嶋真子(AKB48)、大和田南那(AKB48)、須田亜香里(SKE48)、梅田綾乃(AKB48)、大島涼花(AKB48)、岡田奈々(AKB48)、川本紗矢(AKB48)、内山命(SKE48)、谷真理佳(SKE48)、山下ゆかり(SKE48)、坂口理子(HKT48)、飯野雅(AKB48研究生)、谷口めぐ(AKB48研究生)、松村香織(SKE48終身名誉研究生)、森田彩花(NMB48研究生)、山尾梨奈(NMB48研究生)が出演する。(modelpress編集部)




スポンサード リンク
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

写真集

雑誌

DVD/Blu-ray

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031