2014.11.02 6:47 PM

SKE48リクアワ、北原里英&卒業生5人がサプライズ出演「今日だけは栄の子」

SKE48は1日、愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールにて「SKE48リクエストアワー セットリストベスト242 2014~1位は?最下位は?曲推し集合!~」を開催した。

1日、2日と2日間にわたって開催される同イベントは、ファンからのリクエスト投票による楽曲の総選挙。この日は、昼公演と夜公演で100位から51位までが発表された。

◆波乱のランキング

昼公演の幕開けは、初の試みとなった真の最下位を決定する再投票の結果発表から。初の栄冠(?)ともいえる最下位の242位になったのは「キスはだめよ」。他の48グループでも行ったことのない企画に、同曲をパフォーマンスした中西優香、阿比留李帆、木下有希子も、「ある意味すごい!」と不思議な喜びを噛みしめていた。そしてランキング本番の1曲目となる100位は「あなたとクリスマスイブ」。昨年のリクアワを制した1位の曲のまさかの登場に会場がざわめく中、佐藤実絵子がピアノの弾き語りの絶唱で会場の空気を一変させた。続く99位・98位にも上位予想がされていたシングル曲「バンザイVenus」「1!2!3!4! ヨロシク!」がランクインし、今年のリクアワも波乱のランキングを予感させた。

◆北原里英、卒業生らが登場

夜公演では、ゲストのサプライズ出演に会場が沸いた。65位「チョコの奴隷」では、シングル発売当時に兼任メンバーを務めていた北原里英が登場。「今日だけは栄の子です!よろしくお願いします!」と挨拶し、SKE48として久しぶりのパフォーマンス。歌唱後には「おかえりえちゃん!」「ただいまついさん!」と松井珠理奈とダジャレで挨拶を交わすなど、自身も束の間の里帰りを喜んでいた。

57位では卒業メンバーとの再会も。桑原みずき、高田志織、赤枝里々奈、小林絵未梨、原望奈美の卒業生5人が、卒業する際に贈られた楽曲「それを青春と呼ぶ日」を披露する為にSKE48のステージに1日限定の復活を遂げ、その姿に瞳を潤ませるメンバーも。

波乱となったランキングだけでなく、過去メンバーたちのサプライズ出演もあり、大きな盛り上がりを見せた初日。2日目は、全て発表となるランキングにも注目だが、どんなサプライズを用意しているのか、そちらも楽しみだ。(modelpress編集部)

スポンサード リンク
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

写真集

雑誌

DVD/Blu-ray

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930