2012.06.01 10:17 PM

「チームK」の松井珠理奈、AKB48劇場に初登場!

6月1日、SKE48チームSとAKB48チームKとの兼任が発表されていた松井珠理奈が、AKB48劇場で行われたチームK 6th「RESET」公演に初登場した。




 SKE48チームSとAKB48チームKとの兼任が発表されていた松井珠理奈が1日、AKB48劇場で行われたチームK6th『RESET』公演に初出演した。

 今年3月に実施されたAKB48のコンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ』にて、サプライズで発表されたSKE48の松井珠理奈とNMB48の渡辺美優紀のAKB48との兼任。発表から2カ月を経て、ついにAKB48劇場に松井珠理奈がチームKメンバーとして初出演を果たした。

 本日出演することは事前に告知されていなかったため、幕が開きスポットライトが当たったメンバーの中に珠理奈がいることを認識したファンからは大きなどよめきが起こった。自己紹介の際には、ファンから多数の「珠理奈!」コールを浴び、涙ぐむ様子も見せた松井珠理奈。憧れのステージに立った喜びを爆発させ、気合いの入ったパフォーマンスを繰り広げた。

 公演中のMCで松井は「体育会系、チームK、唯一のJK、15歳の松井珠理奈です!今日やっと、チームK公演の初日を迎えることが出来ました。皆さん、ありがとうございます。SKE48としてAKB48さんのコンサートに出演させていただいた時、チームKさんのステージを見て、カッコいいな、いつか同じステージに立ちたいなって本当に思っていたんです。そして今日、こうしてステージに立たせていただいて、もっともっとチームKさんが大好きになりました」と語り、「チームK」の水が合うことをファンに告げた。

 チームKの全体曲と、宮澤佐江、サイード横田絵玲奈(研究生)とのユニット曲「奇跡は間に合わない」に参加した松井珠理奈。新しい環境の中で、ステップを上がって行く彼女にさらなる期待が集まる。なお、現在発売中の月刊デ☆ビュー7月号には、チームKの秋元才加、仁藤萌乃、SKE48の須田亜香里、矢神久美、秦佐和子がインタビューで登場している。

スポンサード リンク
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031