2012.10.20 4:39 PM

SKE48「NHK紅白歌合戦」出場内定!

スポーツ報知の記事によると、SKE48の「第63回NHK紅白歌合戦」の出場が内定したことがわかった。

 AKB48の姉妹グループで名古屋・栄を中心に活動するSKE48の大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)への初出場が内定したことが19日、スポーツ報知の取材で分かった。AKB48の出場も決定的で“AKB48グループ”から2組が出場することになる。紅組では他にも再結成したプリンセス・プリンセスや、ももいろクローバーZの初出場が濃厚。女性グループがNHKホールのステージを席巻することになりそうだ。

 2008年夏の結成から4年半。SKE48が、ついに「紅白出場」という悲願を達成する。「CDの売り上げや人気から考えると昨年、出場してもおかしくなかった。今年は文句なしで決まり」と複数の関係者が話しており、出場が内定した。

 今年の活躍は目覚ましかった。オリコンの上半期シングルチャートでは、5位に8枚目のシングル「片想いFinally」(60万枚突破)、6位に9枚目のシングル「アイシテラブル!」(50万枚突破)がランクイン。トップ10内でSKE48より上位にいるのは、AKB48、そして紅白の司会を3年連続で務める嵐だけだ。9月発売の10枚目のシングル「キスだって左利き」も、すでに売り上げが50万枚を突破している。

 6月に行われた選抜総選挙でもSKE48は躍進。発表された上位64位のうち15人がランク入り。昨年の6人から大きく数字を伸ばした。SKE48のメンバーの名前が呼ばれるたびに、日本武道館が沸き上がる様は高い人気の証明だった。

 過去、紅白には“AKB48グループ”のメンバーとして3度、出場したことがある。なぜ、SKE48として出場できないのか―メンバーはそう考え始めていた。今年1月、西武ドームで行われた全国握手会では、松井玲奈(21)が「紅白歌合戦への『片思い』を終わらせたい」と宣言。松井珠理奈(15)も、節目節目で「AKB48のように紅白に出たい」と訴えてきた。

 AKB48の4回連続5度目の出場は確実で、SKE48がAKB48と競い合うかのようにステージ上で大暴れすることになれば、大きな目玉となることは間違いない。キレのある激しいダンスで、大みそかの主役に躍り出る。

スポンサード リンク
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

写真集

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031