2013.01.16 6:40 PM

「SKEにいる限りは出来ないと言われた」桑原みずきが真相告白

15日にグループ卒業を発表したSKE48の桑原みずきが、同日に更新したブログで卒業の真相を明かした。

2008年から約5年間、1期生として活躍してきた桑原は「私、桑原みずきは、SKE48を卒業します!」と改めてファンへ報告。「私にとってSKEがゴールではなかった」とし、「演技がしたくて、そのステップになるように、一生懸命頑張ってきました」「SKEに入ってから今まで約5年間、自分で雑誌や新聞から切り取ったオーディションを何度も持って行き、受けさせてほしいと頼みました」と女優という夢を追いながらの活動を振り返った。

しかしそんな桑原の願いに対し、運営側の答えは「SKEにいる限りは出来ない」というものだったといい「やっぱり自分で自由に挑戦できるような環境がいいなと思いました」と卒業の真相を明らかに。「ただ、ひとつ未練があるとすれば、公演が本当に楽しかったなーと。笑 メンバーと笑いながらやる、公演が本当に楽しい。出来ることなら公演に出ながら、自由に夢を追いたい」と葛藤を抱きつつも、夢への大きなステップを踏み出した今の心境を「これからは自分のために、やりたいことをやりたいようにやろうと思います!今、私の心は溢れるくらいの希望でいっぱいです!」と前向きにつづった。

SKE48加入前には高知市の子どもミュージカル劇団「高知リトルプレイヤーズシアター」に入団し活動していた経歴もある桑原。ファンからは「まだまだこれからも応援しますっ」「ずーっと大好きだから」「最後までみぃちゃんらしく頑張ってください♪」など激励の声が寄せられている。

SKE48は桑原をはじめ、小木曽汐莉、高田志織、平松可奈子、赤枝里々奈、上野圭澄、原望奈美、小林絵未梨、矢神久美の9名が今春をもってグループを卒業する。(モデルプレス)

スポンサード リンク
SKE48 LIVE!! ON DEMAND

写真集

雑誌

DVD/Blu-ray

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031